『クローゼットDIY』塩系インテリア風クローゼットの重要素材

バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

最近よく耳にする言葉、塩系インテリア、お部屋を塩系に仕上げるにはいくつかのポイントがあります。

まずは無骨感があり飾らないスッキリとした空間、そして部屋の中にはホワイトや淡いカラーの色彩薄めな感じ、ダークなカラーを取り入れるならあくまでもポイント使いにとどめ、生活感のなさを感じさせる様な雰囲気に仕上げます。

インテリアを変える場合、今まで使用していた家具などでは部屋の雰囲気に合わない事もあります。かと言って全て買い揃えるにはお金もかかってしまいます。そこで今流行りのDIYを取り入れ自分好みの部屋を作ってしまいましょう。大きな家具から取り掛かると部屋の全体イメージが掴みやすくなります。洋服を収納するためのクローゼット、部屋の中ではかなりの割合を占めるため、これを変えるだけでぐっと塩系に近づきます。

塩系インテリアの特徴は淡いカラーなのでホワイト系の木製クローゼットなどにするとおしゃれです。木の素材感を生かしながらも、ポールなどはメタリックやアイアンを取り入れ硬質感をポイントに取り入れるのも良いかもしれません。

関連記事

  1. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『クローゼットDIY』塩系インテリア風クローゼットのコツ

  2. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『クローゼットDIY』カラフルパワフル風クローゼットの色使いとは

  3. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『クローゼットDIY』塩系インテリア風クローゼットの色使いとは

  4. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『クローゼットDIY』北欧風クローゼットのコツ

  5. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『クローゼットDIY』カフェ風クローゼットを手軽に仕上げるには

  6. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『クローゼットDIY』塩系インテリア風クローゼットを安く仕上げるには