『バルコニーDIY』ブルックリンスタイル風バルコニーの色使いとは

バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

ブルックリンスタイルは基本的に暗い色をメインにしますが、黒を全面に持ってくると重たい印象になり、アーティスティックなブルックリンスタイルとは違います。

しかもバルコニーは太陽に照らされるので黒を使うと夏場は暑く重苦しいです。ブルックリンスタイルのDIYをするときの配色は床は暗めの茶色を使い温かみのあるカラーを選びます。

レンガ調のブルックリンスタイルなので赤みのあるブラウンやオレンジがよく似合います。椅子などの小物は黒やダークグレー、紺にするとコーディネートの締め色になります。バルコニーは少し明るめに仕上げたいのでグリーンを入れてあげると爽やかさがアップします。

小物で緑を入れてあげても良し、観葉植物でグリーンを取り入れてもお洒落です。

関連記事

  1. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『バルコニーDIY』北欧風バルコニーの色使いとは

  2. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『バルコニーDIY』カフェ風バルコニーのコツ

  3. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『バルコニーDIY』北欧風バルコニーを安く仕上げるには

  4. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『バルコニーDIY』塩系インテリア風バルコニーを安く仕上げるには

  5. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『バルコニーDIY』塩系インテリア風バルコニーを手軽に仕上げるには

  6. バルコニーやリビング等のDIY情報などを掲載しているサイトDIYellow

    『バルコニーDIY』北欧風バルコニーの重要素材