『キッチンDIY』ブルックリンスタイル風キッチンの重要素材

ブルックリンスタイルとは、アメリカのブルックリンの街をイメージした無骨な雰囲気を言います。

キッチンにブルックリンスタイルを求めるのであれば、素材として欠かせないのはレンガです。レンガはブルックリンの町中に渋く使われており、古き良き町を連想させるには欠かせない素材となります。

さらに、レザー・ブリキ・黒板・タイル・観葉植物などを利用するとヴィンテージな空間が出来上がります。キッチンであれば壁紙を変えるだけで大きくイメージを変えることが可能で、火を使わない場所ならレンガ風の壁紙も貼ることができます。また、深みのある色のヴィンテージの棚を作り、普段使いのコップや調理道具を並べると、まるで工具のように並んで見えます。

DIYでブルックリンスタイル風のキッチンを作る際、ダークなイメージの色を使う事がコツです。

関連記事

  1. 『キッチンDIY』ブルックリンスタイル風キッチンの色使いとは

  2. 『キッチンDIY』カラフルパワフル風キッチンの重要素材

  3. 『キッチンDIY』北欧風キッチンを安く仕上げるには

  4. 『キッチンDIY』カラフルパワフル風キッチンを手軽に仕上げるには

  5. 『キッチンDIY』塩系インテリア風キッチンを手軽に仕上げるには

  6. 『キッチンDIY』北欧風キッチンのコツ

  1. 『DIY体験談』クローゼットDIYの体験談をお話します。

  2. 『DIY体験談』フローリングDIYの体験談をお話します。

  3. 『DIY体験談』玄関DIYの体験談をお話します。

  4. 『DIY体験談』バルコニーDIYの体験談をお話します。

  5. 『DIY体験談』洗面台DIYの体験談をお話します。

カテゴリー