『バルコニーDIY』カフェ風バルコニーの重要素材

そのままの状態では無機質になりがちなバルコニーは、板材を使用するとカフェの雰囲気に仕上げられます。

雨に濡れたときに乾燥しやすいように、防水性に優れている素材を選ぶのがポイントです。DIYで塗装すればコストを抑えて耐久性を高めることができます。

バルコニーに設置してあるエアコンの室外機は、すのこを組み合わせれば簡単に木製カバーに仕上がりますので、市販品で良いので挑戦すると良いでしょう。カフェらしさのポイントは、板材で壁と床と室外機をカバーして、鉢植えなどの小物を配置することです。屋外のバルコニーは虫が寄り付きやすいのが特徴なので、害虫忌避効果の高いスギやヒバの素材を選ぶと心強いです。

すのこ限定であれば、ヒノキも安く購入できます。

関連記事

  1. 『バルコニーDIY』塩系インテリア風バルコニーの色使いとは

  2. 『バルコニーDIY』カラフルパワフル風バルコニーのコツ

  3. 『バルコニーDIY』北欧風バルコニーの重要素材

  4. 『バルコニーDIY』カラフルパワフル風バルコニーの作り方

  5. 『バルコニーDIY』北欧風バルコニーを安く仕上げるには

  6. 『バルコニーDIY』カフェ風バルコニーを手軽に仕上げるには

  1. 『DIY体験談』クローゼットDIYの体験談をお話します。

  2. 『DIY体験談』フローリングDIYの体験談をお話します。

  3. 『DIY体験談』玄関DIYの体験談をお話します。

  4. 『DIY体験談』洗面台DIYの体験談をお話します。

  5. 『DIY体験談』バルコニーDIYの体験談をお話します。

カテゴリー