『クローゼットDIY』ブルックリンスタイル風クローゼットの色使いとは

ブルックリンスタイルは素材の古さを生かした味わいのあるスタイルです。

渋く無機質で無骨なテイストで、男っぽくスタイリッシュな雰囲気を醸し出します。色使いは黒やグレー、茶色など、ダークでくすんだ色を使うのが特徴です。

明るい色や鮮やかな色を使ってしまうと、ブルックリンスタイルになりません。古さや使い込んだ風合いがこのスタイルのポイントで、汚れや作りの不完全さも味わいとなるので、木材やレンガ、革、黒いアイアン、ブリキなどを使って家具や雑貨をDIYで自作するのにも適しています。

クローゼットをDIYでブルックリン風にする場合には、素材からすべて手作りで作っても構いませんが、ヴィンテージ風の木目柄がプリントされたシートなども売っているので、それを貼り付けることで簡単にお手持ちのクローゼットをブルックリンスタイルに変えることもできます。

関連記事

  1. 『クローゼットDIY』カラフルパワフル風クローゼットの作り方

  2. 『クローゼットDIY』北欧風クローゼットの色使いとは

  3. 『クローゼットDIY』カラフルパワフル風クローゼットのコツ

  4. 『クローゼットDIY』カフェ風クローゼットを安く仕上げるには

  5. 『クローゼットDIY』北欧風クローゼットの作り方

  6. 『クローゼットDIY』塩系インテリア風クローゼットの色使いとは

  1. 『DIY体験談』クローゼットDIYの体験談をお話します。

  2. 『DIY体験談』フローリングDIYの体験談をお話します。

  3. 『DIY体験談』玄関DIYの体験談をお話します。

  4. 『DIY体験談』洗面台DIYの体験談をお話します。

  5. 『DIY体験談』バルコニーDIYの体験談をお話します。

カテゴリー