『洗面台DIY』北欧風洗面台のコツ

洗面台をDIYで北欧風にする場合、輸入水栓金具とタイル、そして所々に木製の板やパーツを利用するのが雰囲気を出すコツです。

作業は現在使用中の洗面台を撤去して排水管だけの状態とし、洗面台の高さや奥行きなどを慎重に決めます。木材は事前に寸法を決めてホームセンターで購入し、寸法に合わせてカットしてもらうと大きさの狂いが少なく済みます。

輸入水栓金具にはアンティーク風のものや、ハンドルに陶器を使用したものを取り付けると北欧のイメージが増すのでおススメします。そして、洗面台の表面に白いタイルを貼れば北欧の雰囲気が一段と増します。また、横壁などに木材で棚や小物入れなどを作れば北欧風なイメージの洗面台が出来上がります。

北欧風家具に使われる色は白を基準とし、ナチュラルな色の木を使う事がコツです。

関連記事

  1. 『洗面台DIY』カフェ風洗面台を手軽に仕上げるには

  2. 『洗面台DIY』カフェ風洗面台を安く仕上げるには

  3. 『洗面台DIY』カラフルパワフル風洗面台を安く仕上げるには

  4. 『洗面台DIY』北欧風洗面台の重要素材

  5. 『洗面台DIY』ブルックリンスタイル風洗面台を安く仕上げるには

  6. 『洗面台DIY』北欧風洗面台を安く仕上げるには

  1. 『DIY体験談』クローゼットDIYの体験談をお話します。

  2. 『DIY体験談』フローリングDIYの体験談をお話します。

  3. 『DIY体験談』玄関DIYの体験談をお話します。

  4. 『DIY体験談』洗面台DIYの体験談をお話します。

  5. 『DIY体験談』バルコニーDIYの体験談をお話します。

カテゴリー