『クローゼットDIY』ブルックリンスタイル風クローゼットの作り方

ブルックリンスタイルはニューヨークにありそうなアーティスティックで落ち着きのある雰囲気を言います。

基本的に部屋のコーディネートは暗めの配色にします。淡いカラー、パステル系、アイボリーやピンクなどは一気に部屋のテイストが変わるので避けます。

だからと言って黒系で揃えるのは部屋が重たくなってしまいブルックリンスタイルとは言わないので、オレンジ、赤、茶色を配色します。クローゼットは主張しやすい家具なので赤レンガのようなリメイクシートを張り付けドアの持ち手をアイアンなどの黒系に揃えます。簡単なDIYで洗練されたブルックリンスタイルの完成です。

落ち着きがあり、どこか温かみを感じるような部屋に誰を呼んでも喜ばれるテイストです。

関連記事

  1. 『クローゼットDIY』カフェ風クローゼットの作り方

  2. 『クローゼットDIY』カフェ風クローゼットを手軽に仕上げるには

  3. 『クローゼットDIY』塩系インテリア風クローゼットを手軽に仕上げるには

  4. 『クローゼットDIY』カフェ風クローゼットの色使いとは

  5. 『クローゼットDIY』カラフルパワフル風クローゼットの作り方

  6. 『クローゼットDIY』塩系インテリア風クローゼットのコツ

  1. 『DIY体験談』クローゼットDIYの体験談をお話します。

  2. 『DIY体験談』フローリングDIYの体験談をお話します。

  3. 『DIY体験談』玄関DIYの体験談をお話します。

  4. 『DIY体験談』洗面台DIYの体験談をお話します。

  5. 『DIY体験談』バルコニーDIYの体験談をお話します。

カテゴリー